大展示即売会

大展示即売会に行ってきた

今年2回目

今年2回目の展示即売会に行ってきました。
前回は、ただ見てくるだけのつもりが、
PioneerのスピーカーS-CN301-LRを買ってしまいました。
S-CN301-LR

ブックシェルフ型の小型スピーカーが欲しいと思って、
会場に行ったところ、Pioneerのブースがあって、
このサイズでこの音は良い。と、素直に思いました。

もちろん、上を見ればきりがないのは当然です。
現実的なところで見れば、コストパフォーマンスは本当にいいな。
そして、Pioneerの人と話しているうちに値段の話になり、
「ここだけの価格」、「公言厳禁」というので、
その紳士協定は守りますので、具体的な価格は言えませんが、
価格.comより圧倒的に低価格です。
それで、即断で購入した経緯があります。

そして、今回は、完全に目的がありました。
それは、また同じPioneerですが、
SACDプレーヤーPD-10です。

今まで、CDプレーヤーは全く眼中にありませんでした。
今の環境は、全ての音楽がファイル形式です。(圧縮、可逆圧縮を含め)
第一、CDは1枚聞き終わったら、Discを変えなければならず、
とても、面倒くさいです。だからこそ、
CDは自分には、無用であると思っていましたし、
頭の中に「CDプレーヤー」という言葉もありませんでした。

そんな中、先週思っていなかったことが起きました。
それは、iPadで遊んでいて、ふとiTunesを見たところ、
中森明菜に行き着いて、iTunesでも販売しているんだな、
でも、圧縮ファイルだから、いらないや。
と思いふと、Amazonに行ってみたところ、

これ、中森明菜のSACDだ。にたどり着いてしまいました。
SACDとCDのハイブリッド。Disk界ではこんなことが起きていたの?
それはそれとして、
「CDとして、PCで聞くには、4,800円は高いなー、
圧縮音源として、明菜は持っているしなー、
SACDとしては、納得いくかな。」
「でも、SACDプレーヤーないや。」
「あ、中森明菜を聞けないや。」

「でも、SACDプレーヤーを買えば、聞けるな」
「SACDプレーヤーか、20万コースかな。」
「やっぱり、無理か」
「うん、Pionnerで安いSACDが出たこと聞いたな。」
「調べてみるか」
「あった、安い!」
「これなら、買える。」

自分の中の天使が言います。
「いや、待て、たった1枚のSACDのために買うか?」
「そう考えれば、高い買い物だ。」

自分の中の悪魔がささやきます。
「いや、今までSACD聞いたことないぞ。」
「これを機に、SACDが聞けるぞ。」

自分の中の天使が言います。
「DSDならダウンロードで買えるし。」
「だから、SACDいらないぞ。」

自分の中の悪魔がささやきます。
「文句を言うなら、やってから言え。」と同じで
「いらないと言うなら、買ってから言え。」

自分の中の天使が言います。
「たとえ、聞いてもCDのチェンジ面倒だぞ。」
自分の中の悪魔がささやきます。
「やらないで後悔するなら、やってから後悔しろ。」
「買わないで後悔するなら、買ってから後悔しろ。」

自分が言います。
「よし、安いものだ、買おう。」
と、いう経緯です。
実際に会場に行ってみると、
S-CN301と同じ人が今回もいて、
さっそく、価格交渉です。
今回も、他言無用というこでした。
しかし、今回も価格.comより安い価格でした。
即、買いでした。
今回は、会場に当機はなかったので、後日配送です。
配送も無料にしてもらいました。

12/5に到着予定です。
そうだ、SACDも買っておかなければ。

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR