オカメ3号・4号 1週間が過ぎ

オカメ3号・4号 1週間




オカメ3号・4号 1週間
オカメ3号と4号を購入してから、約1週間が過ぎました。この2羽はショップにいた時から複数で飼育されていたので、我が家での2羽飼いも問題がありません。この2羽を一緒にした時から、2羽同士が「毛繕いをする」まではいきませんが、お互いの羽根を口で遊んだりしていました。
キーナとパール001

名前を決めました
名前を決めていなかったので、命名しました。
●オカメ3号(ルチノー)-> キーナ
●オカメ4号(WFパール) -> パール
(オカメ4号は、そのまんまでした。)

2羽ともに、元気は良かったのですが、後から来たパールは3日後に、それまで行かなかったカゴにある上部の止まり木に登ってしまったら最後自力では戻れなくなり、カゴの下部にあるエサ入れにたどり着けず、空腹のままになり購入した日の体重75gから一番下がった時で69gになってしまいました。
私は本などに書いてある、単に体重が下がったから良くない、上がったから良いとは思っていません。実際、オカメ2号は生後8ヶ月ですが体重は75gです。しかし、それで不健康だとか、食事をしない、などは一切なく他の鳥同様(けがをした、オカメ1号(ピカ)を除く)健康体です。人間も全てが平均身長でも平均体重でもないと、同様に鳥もそれぞれの体重、身長があると、私は思っています。

(話は戻ります)しかし、パールの場合は購入日をMAXにずっと下がり続けていることが気になりました。そこで考えたのが、挿し餌をする。ではなく、上の止まり木からでも食べられるようにエサ入れを置くことでした。
早速、エサ入れを購入・設置したところ、そこでもエサを食べるようになりました。もちろん、キーナもそこで食べます。
この事により、パールの体重がまず購入時の75gに戻り、少しずつの増減を繰り返し、現在は77gです。

少しずつ性格が分かってきました
1週間が過ぎ、それぞれの性格が分かってきました。今のところ、我が家にいるより産まれたところ、ショップでの生活の方が圧倒的に長いわけなので、当たり前と言えば当たり前ですが、違う性格であるということがとてもおもしろいです。性格の違いによる行動もそれぞれ違いが出てきました。

キーナ(オカメ3号)
人間をかまうのも、人間にかまわれるのも好きなようです。外遊びの際にも人間の足下から肩までを何回ともなく歩いて往復し、肩か手にいることが多いです。
そして、人間の掌の中で頭やのど元をかかれることも好きです。家に来た当初は手が好きではないようで、手を出しても逃げることが多かったのですが、最近は手を出してもまったく気にしていません。
カゴの中でも積極的にどんどん動き、成鳥の♀が行う少し前屈みになり羽根を広げるような事もします。この事見ているとやはり♀か、と思ってしまいます。私はキーナを♀と思って購入しました。もちろん、何の保証もありませんが。
キーナ004

パール(オカメ4号)
こちらは、人間をかまうのは好きですが、人間にかまわれるのはあまり好きではないようです。キーナと同じように、人間の足から肩まで歩いて動き回ります。しかし、手そのものに対しては嫌な感じは持っていないようですが、掌の中はそうではないようです。掌の中に入れると早く出たがります。したがって、掌の中で頭をかくことは数少ないです。指に乗せての、頭かきは問題なくかくことができます。
カゴの中では、どちらかと言うと、キーナの行動につられて動くような感じです。
パール002

共通動作
キーナとパールに共通して行う動作があります。
それは、カゴの中で羽根をバタバタとすることです。2羽同時に行うことはありませんが、片方が羽根を全開でバタバタしている間は、もう一方はとても、邪魔そうにしています。そして、同じ止まり木にいる時に行うので、バタバタしている羽根が相手に必ず当たってしまいます。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR