オカメ1号(ピカ)一進一退

オカメ1号(ピカ)一進一退


※実際には口の中にあまり入っていません。

動きも良く
けが以来ピカの体の調子を見るのが日課になりました。
実際、けが前にはこんなにじっくり見ていたことがありませんでした。

他の鳥たちが現在そのようになっていますけど・・・。
特に、荒鳥のセキセイインコ仮夫婦などは、その典型です。

さて、オカメ1号(ピカ)の具合は、一進一退です。
ただ、動き自体はけが以前に戻ってきています。
その、典型としてカゴの中を動きがよくなってきました。
しかし、カゴの網をくちばしで登ることは、まだできないようです。
20130105_152744.jpg
※眠そうです。

快方へのステップ
2回前から、書いていますが、
再度、私が思っている「快方へのステップ」です。

●寝ている時間より、起きている時間が長くなること
↓Next Step
●カゴ全体を動き回ること
↓Next Step
●部屋を飛び回れること
↓Next Step
●鳴き、(下手な)おしゃべりをする
↓Next Step
●エサを食べる
↓Next Step
●くちばしが完全に固定される

上4項目は、だいたいクリアしています。
「エサを食べる」は、食べているところを、 何度も見ているのですが、
よく見てみると、くちばしでかじっているだけのようです。
たまに、しっかり食べているようですが、
ほんの、1粒2粒程度です。
まだまだ、「食べている」とはいえない状況です。
20130105_152758.jpg

食生活の変化
2012/12/31までは、1日3回強制給餌を行っていましたが、
空腹をもっと感じさせるために、
強制給餌を朝と夜の2回に減らしました。
体重は、強制給餌3回の時より「3g」減少しました。
しかし、エサ入れに行く回数は確実に増えました。

また、ふとエサ入れに入れた粟穂に
とても、食欲をそそられるのか
更に、エサ入れに行く回数が増えてきました。
たぶん、粟穂はほかのエサより柔らかくて
食べやすいのだと、思います。
また、試しに「塩土」を入れたら、
エサ入れより多く、食べに行っています。
実際に食べているかどうかは、わかりませんが。

今の粟穂は「バラ」売りのものだったので、
バラでない、「一本」のものを買ってこようと思います。
20130105_152807.jpg ※口元を足でかいています。くちばしの痛みは無いように見えます。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR