オカメインコ 通院4回目

オカメ1号(ピカ)食べられず


通院4回目
2013/1/9(水)、4回目の通院でした。
今日の診察は、縫ったくちばしの状況を確認するためです。
ちょうど、別な手術が行われる直前に行ったので、
長い時間待つこともなく、診断してもらいました。

診察室に入り、先生が来るまで看護師さんと話している間、
オカメ1号は、入れていった箱の中で、動き回っていて、
看護師さんに、「元気ですね」と言われました。
そうなんです、エサを食べられない以外は、
けが前の姿に完全に戻っています。
ただ、食べられないことが、一番重要なことですけれど。
結論から言うと、縫ったくちばしと皮膚が
完全に付いているかどうかは、まだ判断できない。
とのことでした。

今回はこの確認だけだったので、
くちばしの付け根の触診だけでした。

次回は、付け根の状態が分かる頃の、
2週間後ということになりました。

食べられるようにするために
今までを見ていると、
自分からエサ入れに行き食べようとする意志はあります。
しかし、噛み合わせが悪いのか、
まだくちばしで噛む力ないのか、
エサの1粒1粒をうまく、食べることができません。
CIMG2466.jpg
※食べようとはしていますが、実はかじれていません。


そこで、自分で食べられるようにするために、
粟穂を入れて見ました。
粟穂は(多分)柔らかく、1粒1粒が大きいので
食べられると思いました。
しかし、最初少し口にしましたが、
その後、全く見向きもせずにいます。

次に、粒の大きい麻の実をエサに混ぜました。
ところが、この麻の実1粒1粒は大きいのですが、
とても、固くてかじることさえできません。
CIMG2467.jpg
※くちばしの先にシードはありますが、ここからが問題です。


ちなみに、麻の実なんですが、
オカメ2号も、セキセイインコの2羽も、
誰もたべません。
しかし、オカメ3号、オカメ4号、
同じカゴの中にいるので、
どちらが食べたのか、両方食べたのかは
分かりませんが、入れた麻の実はすべて、
なくなっていました。

そして、今日の帰りには、
あわ玉をふやかした状態で置いておけば、
食べるかと思い、あわ玉をいれるエサ入れを
買いました。
皮つきと違い、皮をむく必要もなく、
柔らかくなっているので、
今度こそは、食べやすくなるだろう。
と、思っています。

今度は食べるのか
この柔らかくなったあわ玉ですが、
まだ、今日の今日なので結果は分かりませんが、
一口ついばんで、まずそうな顔をして
どこかへ行ってしまいました。
なんか、食べなさそうな感じです。
このままでは、強制給餌がまだまだ
続きそうです。
お互いに辛い時期が、まだ続きそうです。
CIMG2468.jpg
※うまく噛めるようになればいいのですが。


治療費 1,050円也


ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR