FC2ブログ

スープラOH 回顧録#6 これまでの故障歴

これまでの故障歴


この個体優秀です
実は、この個体は大きな故障は2カ所だけです。
もちろん、故障する前にOHと称して交換していることも挙げられますが。

注文をした時には、すでに工場のラインでは、
80Supraの生産に入っていて、
一時は、70Supraを買えないところまで迫られ、
全国のディーラーを探してもらい、
やっと、1台70Supraがあった、という個体だったので、
言ってみれば、在庫車だったわけです。
それにも関わらず、ここまで大きな故障もなくきたのは、
とても、うれしい限りです。
だから、尚さらこの車を手放すことは考えられません。

Supra20070803_001_20130110195647.jpg

再度ですが、
70スープラの美点は
●FRであること
●直6であること
●twin turboであること
●リトラクタブルヘッドライトであること
●MTであること
●乗れるまで、500万円以下であること

どこか、
理想の車である
ランボルギーニカウンタックと、
TOYOTA2000GTに
面影がダブります。

この2台には、十分影響を受けています。

故障1点目
故障の1点目は、2005年の4月でした。
まだ、寒い時期でヒーターは不可欠です。
しかし、当初はたまにヒーターが効かず
温度を最高にしても冷風だけしか出てこない時期がありました。
この頃は、たまにこういう症状が出てなかったので、
まっ、我慢すればイイか。
と、そのままにしておきました。
一時期は冷風が出ることもなく、ずっと温風が出ていたので

直ったか?

と、思っていたところ、温風が出ない症状が再発し、
日に日に、温風が出てこない時間が長くなり、
そして、完全に温風が出てこなくなってしまいました。
とても、寒いということを今でも覚えています。

そして、いつものディーラーに連絡し、
エアコンパネルを交換することなりました。
しかし、2005年当時で、すでにエアコンパネルの部品が
生産されておらず、リビルド品を使うことになりました。

今、思えばこの時点で部品が生産されていないことを知り、
OHへの道を少しずつ歩んでいったのだと、感じています。
交換できるところは、早めに新品に交換しようと。

故障2点目
それは、アイドリングの不安定さです。
詳しくいうと、エンジンが完全に冷めた時に、
エンジンをかけると、本来はチョーク状態になり
アイドリングの回転が1,500rpm~1,700rpmになるはずですが、
たまに、エンジン始動時の回転数が、1,000rpm。
約30秒後には、500rpmに落ちてしまいます。
500rpm以下にはならないのですが、
車体全体に嫌な振動が来ます。


ISV交換
このエンジン始動時のアイドル数低下現象は、
毎回起きるわけではないので、
ディーラーの方がこの症状を認識するまで
時間がかかりました。
時には、この現象を朝に確認するためだけに
でイーラーに1泊したこともありました。
しかし、そういう時に限ってこの現象が起きない。
という、おきまりのパターンです。

やっとのことで、ディーラーの方に認識してもらい、
ISVを交換
という運びになりました。

交換後は、同じ現象が現れなかったので、
直ったと思っていましたが、
残念!
以前と同じ現象が何回も繰り返し起きます。

その後、ガソリン添加剤を入れて
少し改善されてきました。
しかし、完全に直った訳ではありません。

ECUもすでに生産されていません。
交換もできません。
コンデンサーからの液漏れもしていると、
想像できます。

そんな中、ディーラーの方の同僚が
以前70Supraの同じグレードに乗っていて、
奇跡的にも、ECUをとっているとのことです。
まだ、交換はしていませんが、
ディーラーの方のアドバイスでは、
今のECUがもっと現象が悪化し、
どうしようもなくなった時点で
交換した方がいいですよ。

なるほど、その方がより長く乗れるナと、
納得しました。

まだまだ、70Supraに乗りますよ。
Supra20070803_000.jpg


金8,000也(エアコンパネル一式)
金35,800也(ISV)

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR