私のオーディオ環境 #11 Speaker編 No1

私のオーディオ環境 #11 Speaker編

オーディオ展示会
2012/7/31に新聞折り込みに入っていた、
オーディオ展示即売会に行きました。
この時は、特に目的はなく

ただ見に行ってこよう。

こんな、軽い気持ちです。
実際に、行ってみると、様々なメーカーが
揃っており、見ているだけで
とてもおもしろい。
と、いうのが第一印象でした。

普段では、見ることも、もちろん聞くことも
できない高級品がたくさんです。
本当にいるだけでも、とてもおもしろかったです。

気持ちの中では
展示即売会に行った時は、
なにも目的はないはずでしたが、
心の奥底では、小型スピーカーいわゆる、

ブックシェルフ型スピーカーです。

部屋のスペースを考えると、
とても、トール型などは夢の夢です。
小さなスピーカーをこっそり置くことが
精一杯です。
大きなスピーカーが、置ければ
それはそれは、うれしいことですけど。

また、同じメーカー
これまでで、
Pionner製は2つ、
アンプがA-30
NAPがN-50
です。
特にパイオニア製にこだわっている
わけではないのですが、
製品を選択した結果がPionnerだった訳です。

こんな中、ブックシェルフ型スピーカーで
考えているのが、なんと、また、
Pionner製のS-CN301-LRです
http://pioneer.jp/components/sp_sys/s_cn301_lr/

や、FujitsuのTD510MK2
http://www.eclipse-td.com/products/td510mk2/index.html も、候補には挙がっていました。
やはり、どちらも省スペース型のスピーカーです。

会場を数周し
会場を何周かして
候補である、FujitsuとPioneerのブースに行きました。

Fujitsuのブースではスタッフと話すことは
できませんでしたが、視聴することはできました。
決して悪い音ではありませんが、
もう少し音の広がりがあってもいいかな
という感想です。

次にPioneerのブースに行き、
ここでは、スタッフと話すことができ、
視聴もできました。
アンプ A-30、NAP N-50、を所有していること
スピーカーを探している事を伝え、
実際にS-CN301-LRの視聴をしました。

本当にこの筐体は小さいです。
その割に、すごい低音が出ています。
そして、この価格です。

視聴しているとき、
スタッフの一人が価格の話をしてきました。
一声目は、6掛けの価格を提示してきました。
再度、価格交渉をしたところ、約50%引きになった時点で
「お願いします」
の一言が出ていました。
しかも、自宅までの送料も無料にしてもらい
大満足の1日でした。
Audio20120531_095.jpg
※S-CN301-LRが来る前です。

Audio20120531_093.jpg
左にある、BOSE AD111がS-CN301-LRにとって代わります。

次回は
次回は、自宅に届いたS-CN301-LRの
音などについて、お話します。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR