FC2ブログ

また、また、また、また、新入りの鳥

また、新入りの鳥

オカメ1号(ピカ)のエサ探し
今日は、けがをして未だに自分でエサを食べられず、
強制給餌をしている、オカメ1号(ピカ)のエサ
フォーミューラ3を買いに、ペット屋さんに行きました。
また、少しでも自分で食べられるものは無いかと
それを探すのも目的でした。

探しものは、「粒が大きい」、「柔らかい」ものです。
探したところ、ヒマワリの種のむいてあるものが
ありました。
これは、ラッキーと思い。
これを買うぞと、レジには向かわずに
いったん、鳥コーナーに行きました。

この「鳥コーナー」に行ったのが
間違いの元(間違ってはいないのですが)
いました。いました。
他店の半額、または20,000引きの鳥が、

ホオミドリアカオウロコインコ
それは、ホオミドリアカオウロコインコです。
以前から少し気になっていた鳥ではありました。
動画を見ると、個体によっては、
足を使ってエサを食べる仕草が
いいなー、と思っていました。

まさか、オウムを飼うことはできないので、
ウロコインコあたりがちょうどいいかな。
しかし、ペットショップへ行っても
ほとんど、ウロコインコはいないし、
いても、100,000円近くするので、
夢の夢とずっと思っていました。

ところが、今日行ったショップに、
ホオミドリアカオウロコインコがいました。
しかも、価格は今まで見た価格の中で最安価でした。
その上、いいのか悪いのか、
鳥コーナーにちょうど店員さんが、
鳥たちの面倒を見ている最中でした。
CIMG2493.jpg
今日から家に来た、ホオミドリアカオウロコインコです。

店員スタッフと

この、ホオミドリアカオウロコインコが生まれたのは、
2012年3月とのこと、挿し餌も必要のない
もうすぐ1歳の個体です。
今は、オカメ1号(ピカ)に強制給餌をしているので、
挿し餌がないことは、とても楽です。
また、このお店では毎日スタッフが代わる代わる
鳥たちの面倒、外遊びの相手をして、
特定の人間に懐くのを防止しているそうです。

そして、話をしている中でついに、
購入です。


自宅にて

他の鳥とは、一緒のカゴに入れられないので、
今回は、ホオミドリアカオウロコインコ用の
カゴを新調しました。
ワイヤーラックに鳥カゴをいれているために、
カゴの高さが50cm以上はムリです。
ショップではもっと背丈のあるカゴにいました。
本当は、HOEIのカゴが欲しかったのですが、
高さが55cmあり、ムリでした。
残念。

自宅で、まず買ってきたカゴを組み立て、
そこに、ホオミドリアカオウロコインコを入れました。
そんなに戸惑うことなく、
カゴの中にいます。(今日のところは)
CIMG2492.jpg
噛む力が相当強いです。

噛む力が強い
カゴから出そうと手を出したところ、
ショップではなかった、
「噛み」が
すごいです。
手を出すたびに必ず指を噛み、
その力の強さは、飼ったことのある鳥の中では

ウロコインコ>>>>>>>>>>>>>コザクラインコ>>>
オカメインコ>>>>>文鳥。です。

ホオミドリアカオウロコインコは本気で噛んでいません。
しかし、噛む力の強さは本当にすごいです。
一回我慢して、噛ませてみたら、
噛まれた人差し指が内出血をしました。
今でも痛い。

今のところ、カゴの前で手を出すと、
必ず噛みに来るので、
今日は、外に出せません。
私の、噛まれることへの
恐怖心で出せません。

まずは、噛み癖を直せればいいと思います。


金42,800也(ホオミドリアカオウロコインコ)
金4,850也(カゴ)

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR