ピカ通院 5回目

ピカ通院5回目




予定通りの通院
今日2013年1月23日(水)、ピカの5回目の通院です。
前回の2013年1月9日(水)に、
「2週間後にまた来てくれ」と言われていたので、
予定通りの通院でした。

変なテンション
待合室で待っている時、箱の中のピカを見ると、
決してうれしい訳ではないと思うのですが、
鳴いたり、箱の中でうろうろして
とても、はしゃいでいるように見えます。
そして、診察室に入ると、
口笛を吹いていました。
いつもと違う環境で、うれしいのか、
緊張しているのかよくわかりません。
なにせ、外出するのは通院の時だけなので、
何も比較対象になるものがありません。

今日は抜糸です
まず、問診を受け、
「エサを食べないこと以外はとても元気です」
そうです、けが以来ずっと強制給餌がつづいています。
最近は、私もピカも強制給餌に慣れ、
強制給餌自体は、もの1分もかかりません。
もちろん、ピカは嫌がっていますが。

縫った部分を中心に診てもらい、
くちばしと皮膚は、ほぼついている
とのこと。したがって、口周りのかさぶたを
取り除き、そして手術以来ついていた糸の
抜糸を行うとのことです。

かさぶたを取り、抜糸をしたことで、
口周りがすっきりしました。
少し、毛が少ないことを除けば
遠目には、全くの健康体に見えます。
CIMG2571.jpg ※抜糸をし、口周りがすっきりしました。

CIMG2572.jpg
※まだ完全にくちばしがついたわけではないようです。

くちばしの整形
今日は、もう一つの治療があります。
今まで、自分で食べられない理由の一つに
下くちばしが曲がっているために、
うまく、口を閉じることができず、
また下くちばしが
向かって左側にずれているために
下くちばしの先端が、上くちばしと
うまくかみ合わず
エサ一粒一粒を噛むことができません。

従って、下くちばしがずれている部分の
一部を削って、上・下くちばしが
少しでもかみ合うようにしました。
以前よりは、上下くちばしの隙間が
なくなりましたが、
健康体のくちばしにはなっていません。
CIMG2570.jpg
※正面から見ると、向かって左側にずれています。

様子を見ます
今日削ったくちばしがどうなるのか、
エサを食べられるのか、そうでないのか
まだ、見ていません。
少しでも、自分でエサを食べられるように
なればと思いながら、様子を見ていきます。


治療費 3,750円

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR