AdresV125 #6

AdresV125 #6


暖かさにつられて
本日、2013年2月28日(木)は暖かく、
そのつもりは全然なかったのですが、
Adresに乗りたくなりました。

ここ数日ずっと寒く、
とても、バイクに乗ろうという
気持ちになれませんでした。

ちなみに、Skywave400LTDを購入した
2008年12月18日から、2009年の2月に
かけては、全然寒さに負けず
喜んでSkywaveに乗っていました。

2009年1月1日には、
片道約50kmを走った程です。
道路にある温度計で、
気温3度以上で、太陽が出ていれば、
グリップヒーターと、
フロントスクリーンのおかげで
それほど、寒さを感じず、
走っていました。

走りたいけど、走れるのか?

エンジン、かかる?
Skywaveは、2012年の11月には
バイクから、バッテリーを取り
室内、鳥カゴがある近辺で
約20度で保管してあります。

2010年の冬以降、毎冬Skywaveの
バッテリーを上げていました。

一昨年は、てきとうな時期に
エンジンをかけアイドリング
で充電していました。
しかし、3週間くらいエンジンを
かけなかった時には、
バッテリーが上がってしまいました。

その事をバイク屋さんに
話したところ、
アイドリングくらいでは、
バッテリーの充電はできない
と、バッテリー屋さんが
言っていたと、と言われました。

ちなみに、この時に
新品のバッテリーを購入しました。

そして、昨年はマイナス端子を外して
一冬を過ごしましたが、
春には、またバッテリー上がりでした。

Adresのバッテリー
Skywaveのバッテリーは前述のように
適温で保管していますが、

アドレスのバッテリーは、
車体に付けっぱなしです。
しかも、マイナス端子も外していません。

この状態が2012年の11月くらいから
ですので、約4ヶ月外に、しかも、
1回もエンジンを掛けていません。

8割は、バッテリーは上がっている
と思いながら、残りの2割は
もしかしたら、大丈夫かも?
という気持ちでした。

そして、エンジンをかけます。

まず、イグニッションをONに
メータの「FI」ランプが点灯しました。

ここで、「おー」と心で叫びました。
ここまでは、あまり電力を使わないので
まあ、あり得る、あり得る

そして、エンジン点火
そして、セルボタンを押すと、
エンジンが、エンジンが

かかりました。

普段、エンジンがかかる時は
セル音が、「キュル」1回でかかります。

しかし、今回は、「キュル、キュル」
と2回でしたが、
それ以外は、長いブランクが
無かったように、以前と同じです。

これは、本当に驚きです。
Skywaveは、マイナス端子を
とっていても、上がったのに

Adresは約4ヶ月間何もしないのに
エンジンがかかる。
一体、Adresのバッテリーって?

Adres20090430_087.jpg
※すごい!エンジンがかかった。

充電のため
1回かかったエンジンを止め
もう一度、エンジンをかけると
やはり、セルの音が弱々しいです。

この暖かさも手伝い、充電を兼ねて
走りにいきました。

買い物を終えた後
信号の無い8kmのバイパスを
数往復しました。

暖かいとは言い難いですが、
少なくても、寒くはないです。
太陽が出ているので、
気持ちも晴れ晴れとして
本当に気持ちいいです。

バイパスを降りて、
再度、セルを回したところ、
以前と同様にセル音、
「キュル」でエンジンがかかりました。

とりあえずの、「充電」は完了です。
しかし、そろそろ4年になる
バッテリーです。
少しずつ、走っていきます。

暖かくなりますから。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR