アドレスV125(K7) #2

アドレスV125(K7)

実際のアドレスV125が納車されて、
1,000kmは慣らし運転を行いました。
タコメーターはなく、
回転数はわからないので、
最高速度を60km/hに設定し
なおかつ、急アクセルをせずに、
じっと、耐えました。

今までの全ての内燃機関がついた
乗り物を新車で買った場合には
必ず、慣らしを行ってきました。
それで功を奏したのかどうかは、
不明ですが、今までエンジンが原因の
トラブルはありません。

ナックルバイザー
アドレスの直前にSkywave400LTDを購入し
それについていた、ナックルバイザーが
とても、冬の風には有効であることを
実感していたので、アドレスにも
同じように、ナックルバイザーを
付けたくなりました。

探してみると、純正はありません。
社外品を探していくと、デイトナから
いいものが出ていました。
ナックルバイザーだけでなく
スモールスクリーンがついているのです。
Adres20090318_102.jpg
※雑誌からの抜粋です。

とても、魅力的
やはり同様に、Skywave400LTDには、
スクリーンが付いており、ナックルバイザー
同様、冬には効果的なアイテムです。
スクリーンは高速を乗っても風を軽減
してくれるのも、良い所です。

そうすると、デイトナの
「ナックルエアロスクリーン」
はもう、付けるしかありません。

ロングスクリーンでないところが
実用車然としていなく、良いポイントです。
(実用車ではありますが・・・)

ただし、欠点が1つあります。
ミラー幅が数センチ広がるのです。
すり抜けの時に、不利になるかも・・・

車のサイドミラーの位置は、
ちょうど、バイクのミラーの高さと
同じくらいです。
車自体の車高が高く、
また、ミラーの横幅が広いからです。

しかし、冬の手の寒さを考えたら
この、マイナスポイントも相殺されます。

ナックルエアロスクリーン
2009年3月18日にアドレスの納車
2009年4月16日に
ナックルエアロスクリーン装着となりました。
Adres20090407_019.jpg
※装着直後です。正面から。

Adres20090407_018.jpg
※右斜め前から。

Adres20090407_020.jpg
※左斜め前から。


しかし、この「ナックルエアロスクリーン」
重大な欠点がありました。
次回は、この事についてお話しします。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR