ウロコインコ 下に降りる

ホオミドリアカオウロコインコ


外に出た
ホオミドリアカオウロコインコ(ミドリ)が
外に出ました。
いや、出たというより、
出しました。

以前、ミドリに噛まれるのが痛い。
という内容を書きました。
http://kamejyu.blog.fc2.com/category5-1.html#entry146

2013年1月12日にミドリを購入してから、
約1ヶ月が過ぎますが、
相変わらず、噛みます。
そして、相変わらず、痛いです。
CIMG2526.jpg
※この太いくちばしで噛みます。痛いです。

従って、カゴの前ドアのところしか
出ていなかったのですが、
この状況がほとんど、変化がありません。

このままだと、同じ状況に陥って
しまうかもしれない。
という思い(あせり)があります。
そこで、思い切って荒療治にでました。

噛まれる前に、噛ませる
どうせ噛まれるなら、
その前に、噛ませてしまえ。
これが、コンセプトです。

例えば、車で走っているときに、
雨などで、滑りやすい路面の時には、
滑るのを心配するより、
その前に、タイヤを滑らせて
それでコントロールした方が安全。
だと思っていますし、そうしています。

話は戻りますが、
指でも、手のひらでも、手の甲でも、
どこでも噛みますが、
一番噛ませやすい場所は、
「指」だと思い、

噛まれる前に、親指をくちばしに、
挟み込み、それ以上は噛めなくなります。
20130116_211835_20130210215825.jpg
※この姿勢で指をくちばしに入れます。

外に・・・
今、くちばしに左手の親指が入っています。
この状態で、そのままミドリを持ち上げます。

ミドリには辛い体勢ですが、
これで、思い通りの場所に移せます。
今回は、床に降ろしました。

この方法を使えば、ミドリの移動も
自由自在です。
ただ、足の力がオカメインコや、
セキセイインコなどより強く、
足場につかめる所があると、
なかなか持ち上げられない場合もあります。

Better Wayでもないような
ただ、この方法を長く続けていいのか、
迷ってしまいます。
ミドリの嫌がる様子はあまり、
ありませんが、あくまでも「あまり」
であり、全くないわけではありません。

多分、この方法をとり続けると、
人間が嫌になるのか、と思います。

気をつけながら、痛くない方法を
模索していきます。

CIMG2527.jpg
※これからどうなるのか、分からない分
楽しみです。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR