私のオーディオ環境#16 HD800

私のオーディオ環境#16 HD800


慣れてきた
2013年1月22日にHD800を購入 してから約3週間が過ぎました。
毎日約1時間から2時間HD800を
使用しています。

そんな中、購入当初は2時間HD800を
使っていると、側圧からくる、
痛みがありました。
しかし、最近はその痛みが感じなく
なってきました。
少しずつ、HD800が広がってきたのか、
頭がその側圧に慣れたのかは
わかりませんが、当初の痛みは
ほとんど、感じません。

しかし、全く痛みを感じない
わけではありません。

この点は、時間が解決してくれるのだと
思います。

「時間」って、本当にすごいな。

CIMG2555_20130212214600.jpg
※購入直後の、「箱入り」です。

90%が圧縮音源
購入当初は、非圧縮音源ばかり、
聞いていました。
当然といえば当然ですが、

ふと気になったのが、圧縮音源を
HD800で聞いたらどうなるのか?
ということです。

実際、私が持っている音源の
約6,000曲のうち、約90%は
圧縮音源のmp3形式音源です。

ハイレゾ音源であれ、
非圧縮音源(主にCD)であれ、
持つようになったのは、
LUXMANのDAC、「DA-100」を
http://www.luxman.co.jp/product/aa_da100.html
購入してからですので、
圧縮音源が圧倒的に多いのは
当然です。

非圧縮音源を聞く
圧縮音源の代表のmp3音源でも、
ビットレートが高ければ
それなりの音になると思います。
また、イコライザー等で音を加工
すれば、さらに音の広がりを感じます。

ですから、圧縮音源が全て良くない
と言うわけではありません。
ただ、音の詳細を感じるには
やはり、非圧縮音源が良いと思います。

さて、実際にHD800でmp3を聞くと、
びっくりしました。

HD800の得意技である、
音場の広がりを感じます。
同じことが、mp3だけでなく、
YouTubeの動画でも言えます。
CIMG2557.jpg
※音の広がりは、やはりすごいです。

本当に意外
まさか、圧縮音源でこんなに変わるとは、
思っていなかったので、
圧縮音源は元が良くないから
それほどの変化を期待していませんでした。

予想を完全に裏切られました。

音の広がりだけでなく、
今まで聞こえなかった
他の音に隠れていた楽器の音が
聞こえてきます。

声、楽器、全ての音源が
一歩自分に近づいてきた印象です。

HD800のすごさに新たに、感動です。
CIMG2556_20130212214600.jpg
※高価なだけはあります。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR