FC2ブログ

強制給餌のすすめ #2

強制給餌 #2


回顧
前回は、オカメ1号、オカメ2号、
オカメ3号、オカメ5号、コザクラインコ
の強制給餌の経緯等をお話しました。

今回は、実際にどのように
強制給餌をしているのかを
お話します。

お断りとして、これからの内容は
「自己流」です。

もしかすると、一般に言われている
ことと、違うかもしれません。

しかし、机上の論理ではなく、
実体験なので、より実際に則して
いるかもしれません。

再度お断りしますが、
これは、「自己流」です。

そして、強制給餌には、
注射器型の物を使用しています。

強制給餌の長所
私は、完全に強制給餌支持派です。
しかし、強制給餌はそれこそ、
強制であり、自然な食べ方ではない。
または、何となく難しそう。
恐そう、という意見もあると思います。

では、強制給餌をなぜ行うのか。
長所、短所を挙げていきます。

★長所 1.配合が簡単である。
配合ぶつは、フォーミュラ3
市販されている、粉末の小松菜
同様に、粉末の卵黄。
この3種類だけしかありません。

2.給餌の時間が短い。
フードポンプからの給餌ですから、
給餌自体の時間は30秒もかかりません。
私は、一番多い複数の強制給餌は、2羽です。
ヒナではなく、オカメ1号と5号の時です。
仮にヒナが複数羽いたなら、
1羽の時間×ヒナの数です。
自宅で生まれたヒナであれば、
複数羽は一般的だと思います。
そのような場合には、
効果てきめんです。

3.必ず食べる。(嘔吐を除く)
配合したものを、フードポンプに入れさえ
すれば、あとはそのまま、そのうへ
行きます。
環境が変化し、「あわ玉」を食べない
どうしたらいいのか?
と、経験した方もいらっしゃると
思います。

4.食滞が起き(たことが)ない。
液体状の食べ物ですから、
そのまま、流れていきます。

5.後片付けが楽。
残ったエサは、そのまま流しで
流せます。
私も以前、あわ玉(等シード類)を
使用したことがありますが、
その時、余った場合は、
いったんティッシューで残ったあわ玉を
ゴミ箱に捨て、これを数回繰り返した後
流しで洗いことになり、
面倒だった思いがあります。

強制給餌の短所
今度は逆に、今までの経験の中での、
短所を挙げていきます。

★短所 1.当初、管がなかなか口に入らない。
やはり、鳥たちは強制的に口に
管が入ることを嫌がります。
これは、鳥だけではなくもしかしたら、
全ての生き物がそうかもしれません。

ちなみに、オカメ1号の強制給餌は
2012年12月中旬からで、2013年2月から
なんと、強制給餌の時には
自分から口を開けるようになりました。

2.配合量がはっきりしない。
フォーミュラ3に作り方、
お湯とフォーミュラ3の割合は
書いてあります。しかし、
最初はどうしても、水っぽかったり
または、よりペースト状だったりと、
あわ玉を代表するシード類よりは、
試行錯誤が続きました。

これを解決するには、目分量ではなく
お湯やフォーミュラ3を正しく、
測ることです。

3.鳥が嫌がる。
鳥を保定することで、嫌がり。
そして、口に管を入れることで
嫌がり。とにかく、鳥にすれば
嫌がることばかりです。
しかし、これも慣れというもので、
先ほどのオカメ1号と同様
約2週間強制給餌が続いた
オカメ5号も後半は、
何の抵抗もなく、強制給餌を
うけていました。

4.流し込むスピードが鳥によって違う
鳥によってそのうの大きさが違うので
どうしても、どの位のスピードで
注入するかまよいました。
早すぎると、口から戻ってしまうし、
かといって、遅すぎるのも・・・

吐き戻しのように、首を前後に
降り出しそうになったら
口からこぼれ出ます。
その時に、注入を一旦止めます。
そうすることにより、
口からの逆流を止めることが可能です。


一長一短
長所と短所を挙げましたが、
今思えば、人間も鳥たちも
強制給餌のやり始めの時は、
短所が圧倒的に多く、

慣れてくると、長所が
多くなってきます。

初めて強制給餌を行う場合に、
この短所が目立ちすぎるために
敬遠するケースが多いのでは、
と、勝手に想像しています。

私は、今では強制給餌に慣れたました
しかし、誰でもが初めは初心者です。
初心者にはそれなりのカベが
あるものです。
しかし、長所を考えれば、
そちらがかなり大きいと思います。

また、無ければそれが良いですが、
いつ、何時、鳥の体調が崩れるか
分かりません。鳥の体調の
落下加速度は激しいです。

他界した、オカメ3号の場合、
1晩(12時間)で体重が7g減少しました。

医師に診せるまでの「つなぎ」として
強制給餌をできると違うと、
実感しています。

大人の鳥に、いきなり強制給餌の練習は
しにくいと思います。
ヒナで、鳥を購入した場合に
あえて強制給餌で育てては
いかがでしょうか。

次回こそ
次回こそ、具体的な強制給餌の方法を
お伝えします。
用具とか・・・
用具といっても少ないですが。


ご覧いただきありがとうございました。

スドー フードポンプ 10cc

スドー フードポンプ 10cc
価格:360円(税込、送料別)

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR