FC2ブログ

Pionner N-50 ファームウェアバージョンアップⅡ

N-50ファームウェアバージョンアップⅡ


※唯一の欠点それは、起動の遅さです。
 ONの状態まで、約1分かかります。

前回
前回は、N-50の、
ファームウェアバージョンアップの
前準備のお話をしました。

その中で、今回の内容が4つ
●Appleロスレスファイル、AIFFファイルに対応
●フロントUSBで、USBメモリに保存された
 192kHz/24bitのFLAC/AIFFを再生
●ギャップレス再生に対応
●操作性の向上
でした。

その中で、私に一番魅力があるのは
4番目の「操作性の向上」です。

一体どのように、向上するのか
楽しみです。

手順
ファームウェアバージョンアップの
手順は、
★パイオニアのホームページから
 データをダウンロード。
★ダウンロードしたファイルを解凍
★解凍したデータをUSBメモリにコピー
★USBメモリをN-50のフロントUSBへ挿入
★N-50本体で、メニューから
 システム設定->ソフトウェアアップデート
CIMG2868.jpg
※ここで、実行です。

 ->開始を選択

その後、本体が自動的に再起動し、
終了です。
詳しい手順は、
http://pioneer.jp/support/download/home/n-50_n-30/pdf/N-50_30UPDATE_MANUAL.pdf

手順自体は、いたって簡単です。
しかし、ソフトのアップデートと違い
ファームウェアなので、
失敗したら、起動しないよな~

と、少し緊張していました。

再起動後
アップデートが終了し、
自動的に再起動し、アップデート完了です。

本体のバージョンを確認すると、
CIMG2865.jpg

CIMG2864.jpg
※Verが1.020にアップしました。


1.020となり、正常終了です。

バージョンアップ後
バージョンアップ後確認したことは、

●ギャップレス再生機能
確かに、ギャップレス再生ができます。
まあ、当たり前ですね。
しかし、もともとギャップレス再生には
興味がなかったので・・・

もうひとつが、
●「Pioneer ControlApp」の操作性向上
こちらは、とても期待しています。
なにせ、以前は
4Lines.jpg
※たった4行分しかありません。

たった4行しか表示されていません。
実際、こんな程度なのでほとんど
使っていません。

しかし、バージョンアップ後は、
iosでも
CIMG2883.jpg

AndroidOSでも、
CIMG2885.jpg

画面一杯に表示されています。

使い勝手
さすがに、画面全体に表示され
今までみられなかった
曲が見られ、本当に見晴らしが良いです。

確実に操作性は向上しています。

今回のバージョンアップで
本質の「音」ですが、
少なくても、私には変化がありません。

少しは期待していたのですが、

「音」への変化は
ファームウェアバージョンアップでなく、
DACへのドライバなのでしょう。
今回は、「機能」のバージョンアップ
ということでしょう。


ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR