AdresV125 2009年4月30日

AdresV125 2009年4月30日


少し暖かくなっています
前回のAdresV125のブログで

2013年2月28日(木)に暖かさにつられ、
約4ヶ月ぶりに、AdresV125(K7)に乗り、
しかも、冬の間バッテリーも
Adresにつけ、しかもマイナス端子も
そのままにしておきましたが、
ラッキーにも、エンジンがかかった
ことをお伝えしました。

そして、数日後再びAdresV125に
乗った時も、セルが力強く回り、
セル「キュル」でエンジンがかかりました。

これで、この冬のバッテリーの問題は
なくなったと思っています。

慣らし運転終了後
話は、2009年4月30日に戻ります。
この頃は、やっと慣らし運転が終わり
のびのびとAdresを運転できる時期です。

ならしの時には、スタートダッシュでも
スロットルを軽く動かしただけで、
本当の加速を味わうことは、
メーターが500kmになった時に一度だけ
経験しましたが、その後はまったく
ありませんでした。

しかし、その呪縛からも解かれ
「なんでも、あり」の状態です。
この頃は、重いSkywave400LTD
と比べると、本当に気軽でどこへでも
行けることから、必要以上に走っていました。


平地はOK
信号ダッシュでの遅れは全くありません。
たまに、すごい勢いで加速する車があり
それには、とてもお付けませんが、
一般的な流れで、不安を感じたことはありません。
わずか、125ccしかも4ストで
これは、本当にすごいと思いながら
運転していました。

しかも、この身軽さです。
その上、購入と同時にGIVIのBOXも付いてきて、
メットインと併せて、この車体にしては、
大きい積載量です。
ちょっとした、買い物も可能です。

基本、制限速度+αで走っている限り
自動二輪です。
まわりの車から見れば、50ccが
ガンバッテ走っている
と、思われているかもしれませんが。

登りは・・・
平坦な道では、問題なく走りますが、
登り坂ではそうはいきません。

登り傾斜8%の道では、
フルスロットルでも、60km/hが限度です。
しかも、60km/hをやっと保っている
ようで、この時ばかりは、ミラーを
何回もチェックし、後続から車が
来ていないかを注意深く見なければいけません。

8%の傾斜では、軽自動車でも登るのが
やっとくらいですから、
この道を数回、Adresで通りましたが、
後続車も、Adresを抜いていくことは
ありませんでした。

しかし、こういう気の遣いは
あまり良いものではありません。

下りでは
下り坂では、逆にAdresが圧倒的に
優位になります。

下り坂ではありますが、80km/hからでも
スロットルを少し回しただけで、
加速していきます。
(120km/hのメーターは振り切らない
と思いますが、それにかなり近い
速度は出ます。メーター読みですが)

したがって、下り坂では先行車を
抜き去ることは、対向車がいなければ、
どってことありません。

ただ、メインスタンドが地面に
擦らないように注意はしなければ
いけません。

走行距離は
購入日が、2009年3月18日です。
慣らし終了が、2009年4月20日です。

そして、2009年4月30日
走行距離は、1,358kmです。

Adres20090430_086.jpg

Adres20090430_132.jpg
※1,358kmになりました。

これから、G.W.ですので
いろんな所に行きたいと

当時、思っていました。

Adres20090430_088.jpg

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR