羽衣セキセイインコ 産卵続編

羽衣セキセイインコ 産卵続編







卵 3つ目
2013年3月10日
羽衣セキセイインコが、卵3つ目を
産みました。

2日毎に1つずつ産んでいます。
ネットや、本で2日毎に産む
とは見ていましたが、
実際に2日毎に産むのを
見ると、なるほどと思います。

百聞は一見にしかず、です。

卵 4つ目
2013年3月12日
4つ目の卵を産みました。
確認したのは、3月13日でしたが。
CIMG3054.jpg
※4つ目です。

ここまで、予定通りに順調に
いっているように思います。

卵を産んだのが分かって以来、
カゴの掃除は一切していません。

抱卵中は、刺激を与えない方が良い
と、ネットに書いてあり。
そのようにしています。

カゴ(近辺)に触れるのは、
朝、エサ、水交換の時だけです。

寒さ防止のために、
ビニール袋をかけて、
そして、ヒヨコ電球をつけています。
したがって、普段はにおいは
外に出ませんが、
1日1回の、エサ、水交換時
ビニールを開けた時に
なにかが腐ったような、
変なにおいがします。


産卵前との変化
2013年3月7日に、産卵が始まり、
カゴの中に巣箱をセットして以来の
変化は劇的です。

●ずっと、カゴの中にいます。

抱卵と産卵を行っているので
当然と言えば当然ですが、
羽衣セキセイインコを見る機会は
ほとんどありません。


●卵中心の生活になりました。

元々、完全な手乗りではなく、
「手乗り化実行中」なので
決して懐いているわけでは
ありませんでしたが、
それにしても、人間が近くに行く
だけで、すぐに巣箱の中に
戻ってしまいます。
産卵以来、外に出たのは、
2回でした。
その2回も、すぐにカゴに
戻りたがっていました。


●もう1羽も巣箱へ行きます。

もう1羽と書いたのは、
この、ルチノーセキセイインコの
雌雄は分かっていません。
したがって、巣箱に入るのが、
抱卵の手伝いなのかどうが
わかりません。

ですから、この産まれた卵は
有精卵か無精卵は未だに不明です。

このルチノーセキセイインコが
巣箱に入るようになったのは、
2日前くらいからです。

CIMG3050.jpg


※ルチノーが口移しでエサをあげました。

見守ります
ルチノーセキセイインコが♂かわかりませんが、
有精卵か無精卵か、わかりませんが、
今できることは、
落ち着いて静かに見守るしかありません。

ガンバッテね。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR