アルタイムプレビュー × 【 シロハラインコ 生命の危機から救った ヒーターパネル 】 2018年1月13日(土)

【 シロハラインコ
生命の危機から救った
ヒーターパネル 】
でも、それが怖い


  
平成30年1月13日(土)は何の日

日本兵(慶長の役の遠征軍)が
朝鮮に上陸(1597年)



【 シロハラインコ
生命の危機から救った
ヒーターパネル 】
でも、それが怖い








動画が表示されない時には、
下記のURLをから
お願いします。

https://goo.gl/uXPtLh



2017年12月25日に
購入したシロハラインコ(♀)。

購入2日目には体重が122g、
そして3日目には112gと、
購入当時の130gから体重減少の
一途をたどっていました。
もちろん、エサは
ほとんど食べていません。
ただでさえ細身の体が
もうガリガリです。

原因は移動の疲れかと、
2日目までは思っていましたが、
さすがに3日目には違うだろうと思い、
獣医に診てもらい行こうと、
獣医のHPを見ていたところ、
HPの文面に
「診察の際には27度以上の保温」と
書かれているの見て、
カゴのある温度が低い
のかと思いました。

ちなみに、カゴのある環境の温度は
電球型ヒーター40wと20w、
そしてカゴの下には、かなり大きい
フィルム型のヒーターがあり、
特に問題はないと考えていました。

ちなみに朝一番で
カゴの気温は15度でした。
しかも、なぜか窓が
ほんの少し開いており、
確かに寒いと感じていました。

3日目からは、
石油ファンヒーターを
カゴの方向に向けて
カゴを25度以上に
保っていたところ、
すっかり元気になり、
エサもガツガツ食べ始め、
体重が137gと購入時より
増えてきました。

しかし、外出時、就寝時にも
ファンヒーターを
つけてはおけないので、
100wの電球型ヒーターを購入しようと
ペットショップに行ったところ、
こんなヒーターがありました。

動画管理番号
【 lOhOkRpxgf030h4 】

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR