FC2ブログ

オカメ1号 快方か

オカメ1号、快方へ?


まだ、続く強制給餌
オカメ1号(ピカ)がけがをしてから、毎日強制給餌が続いています。これだけ毎日強制給餌が続くとちょうど1年前に、白文鳥とオカメ1号がヒナだったころの挿し餌を思い出します。この2羽は、強制給餌ではありませんでしたが。

この強制給餌は、私もオカメ1号当人も疲れると思います。
私は、肉体的な疲れではなく、精神的疲れです。
「いつまで続くのだろう」、「今回は、嫌がらずに管を入れてくれるかな」などなど。
オカメ1号にしてみれば、
「毎回、管入れやがって、気持ち悪いだろう」
と、言っているのかもしれません。

良い方向の条件
今は、カゴの中でもほとんど動かず、止まり木の止まる場所を少し移動しているだけです。
鳴くこともほとんどありません。

こんな中、次のステップで快方へ向かっていけばと思います。

●寝ている時間より、起きている時間が長くなること
↓Next Step
●カゴ全体を動き回ること
↓Next Step
●部屋を飛び回れること
↓Next Step
●鳴き、(下手な)おしゃべりをする
↓Next Step
●エサを食べる
↓Next Step
●くちばしが完全に固定される

これが、私の理想です。

少しの進歩か
今回の動画では、エサに行ったので、もしかしたらエサを食べられるのかと(私の理想のステップではないけれど)思っていたところ、

残念!

エサを食べることはできませんでした。いつもの通りに強制給餌を行います。


ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR