FC2ブログ

私のオーディオ環境#1 DAC選び#1

私のオーディオ環境#1 DAC選び#1


きっかけはMac Fan
私がオーディオの世界に入っていったきっかけは、
Mac Fan4月号でした。
その中で、オーディオの事が書いてありました。

当時のオーディオへの考えは、
パソコンで出ている音が、単にスピーカーに
流れている。高音と低音が出ていれば、
ほどほどに「いい音」だな、
いわゆる「ドンシャリ」ですね。
そんな程度でした。

しかり、MacFanでの記事を読んでから
なるほど、なるほど、と思うことが多くあり、
オーディオの事を色々調べてみました。

PCで流れる音はデジタルで、それをアナログに
変換するには、PC内での機能では限界があること。
などが、わかってきました。
また、当時の物欲にも負け、なにか買おう
という、機運が高まってきたのです。

DAC選び
まず、第一の候補になったのが、
TEAC A-H01でした。
当時、BOSE AD111というスピーカーを持っていたので、
A-H01は、USB-DACもあれば、プリメインアンプもある、
それであれば、スピーカーにつなげるだけで、
全て完結、オールインワンで、
設置スペースもお金もない私にはうってつけでした。

いざ、購入へ
実際に購入しようとした店は、
古くから展開している
オーディオ専門店です。
実は、BOSE AD-111も、
この店で購入しました。

実際に、店舗に出向きA-H01を購入するつもりでした。
そして、実際に店員と話してみると、
A-H01の事は知らなかったようでした。
まあ、数多くあるオーディオ製品を
全て知っていなくても、無理はないです。
しかし、その知らない理由が分かってきました。
それは、A-H01のような安価な製品だからでした。
確かに、この店はオーディオ専門店です。
店舗に展示されている最低の価格でも、
15万円くらいの製品です。

でも、だからといって、
安価な製品を買う客を、
そんなに、冷たくあしらわなくても
という、接客でした。
はい、さよーなら。この店。

DAC選び、ふりだしへ
買うつもりで行ったはずが、
購入意欲までも、なくなってしまいました。
そんな中、雑誌を見ていて、
目に入ってきた、文がありました。
ピュアオーディオであれば、
機能は単一のものが良い。
確かに、その方がいい音は出る!
と、私も納得しました。
となると、A-H01は一台に複合機能がある
よし、違う製品を探そう。

何が良いのか?
また、ここから私の迷走がはじまりました。
条件は、
①DACはできるだけ、単機能であること。
②価格は、DACとアンプの合計が100,000円以下
その後、アンプを買う予定があったので、
DACだけで、価格を決められませんでした。
③できるだけ、省スペースであること。
狭い環境なので、スペースは限られています。

その後の展開は、次回です。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

kamejyu

Author:kamejyu
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
Luxman時計
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR